2020年03月03日

ひなまつり

B8F6574A-DFDF-4E2C-AFCA-6B592EE6DE32.jpeg

3月に入り、日中の日差しが柔らかく、一日が長くなり(夕方5時過ぎでも明るい)少しずつ春に近づいているのを感じます。
きょうは”ひなまつり” 男ひな、女ひなの並べ方が、京都・関西地域と他の地域とは異なるの、ご存知ですか?
以前、お茶のお稽古をしていた時に、先生から伺いました〜
京都は御所よりの昔からの風習で、男ひなが向かって右、女ひなが向かって左・・・
それに対して、他の地域では結婚式の新郎(左)新婦(右)の立ち位置と同じで、京都とは逆なんです。

世界中を震撼させている、コロナウィルスのニュース報道で、この言葉の意味を思い出しました。
茶道の心得であり、禅語のひとつ「和敬清寂」和を尊び、互いに敬い、平常心を持ち、心穏やかに〜
歴史上で幾度となく繰り返された、さまざまな疫病、飢饉を先人達はどのように乗り越えてこられたか?
そんなことに思いを馳せながら、早く無事で収束に向かいますように・・・

お客様よりいただいた、福壽堂秀信さんの和菓子をいただきながら、まあ、お茶でも一服しましょうか!?






















posted by コ・マダム at 13:23| 日記