2021年11月13日

14周年

3862F5FB-B251-4A46-BC2B-5CF3847092B6.jpeg

11月11日、Oribeは無事に14周年を迎えました...
10周年にはたくさんの方々とお祝いをさせていただき、あれから4年。。。
多くの方々とふつうに会えるのが当たり前ではなかったのですね!?
コロナで私たちの生活環境が一変してしまいましたが、逆に「人と会うこと」が、かけがえのない大切なモノだと実感するようになりました〜

きょうは14年前を振り返って、コ・マダム自身について書いてみます。
当初、お店をするに辺り、シェフの諸先輩方より、私が手伝いで入るかどうか...っという話をした
ことがあります。
私自身、今年で社会人になり33年が経ち、小休止はあったものの、3社で会社員として働いていました。
レストランのサービス業務、しかも、マダム業はとても大変なんで・・・っということで、周りの方々より
入るなら、オープン当初から。。。っと言われ、それ相応の覚悟も必要だと言われました。
っと言うのも、スタッフを雇うにしても、途中からマダムが入ると何かとややこしい!?っという訳で。
現在は2人でしておりますが、オープン当初は、スタッフの力を借りておりました。

全くのド素人が、お客様のご注文を聞き、出来上がったら、客席に届ける・・・シンプルに言えば
これだけなんですが、やはり実際働いてみると、思った以上に大変で、開店当初は生活リズムが夜型になり、体力的にも精神的にも余裕がなく、かなり追い込まれた状況になっていたと思います。
時には、通勤途中で、このまま私を車で跳ねてもらって、救急車で運ばれたらお店に行かなくて済むのに・・・っと浅はかな、逃げ出したい!気持ちを抱いていたこともありました。

そんな折、当時、がん再発で治療に励んでいた、従姉に「働けるうちが華ですよ・・・」っと励まされたり、そんな愚かな考えでいる日に限って、友人、元職場の同僚、上司の予約が入っていて、「せっかく来てくれるのに、私がいないと・・・」っという思いで、踏みとどまっていた事も今では、懐かしく思います。

現在、会社員 > コ・マダム という図式で、コ・マダムとしてはまだまだ未熟でありますが、数年後、続けていれば、いずれ = から < へ逆転することでしょう。。。

このコロナで不本意ながら、仕事をしていらっしゃる方もたくさんおられると思います。
僭越ではありますが、どんな経験もきっといつの日か、役立つことがあると思いますよ!!
コ・マダムの経験より。


















posted by コ・マダム at 14:40| 日記