2019年12月13日

きょうのおやつ

EAF66D30-4676-43E2-9658-6390F3A89233.jpeg

六花亭さんの”マルセイバターケーキ”
お客様より北海道のおみやげで頂戴致しました〜
ここのお菓子は、”マルセイバターサンド”が有名ですね。
コ・マダムも百貨店さん等の物産展でお見掛けしたら、食べたくなる逸品です。
バターケーキは、初めていただきましたが、とってもバターが濃厚でシンプルな味わいで、おいしかったです。

以前、六花亭さんの前社長、10年以上前に、Oribeが開店し始めた頃、ある新聞で
「会社経営と茶道とは相通じるところがある。」っと書かれた記事がとても気になってました。
経営とまでは言えませんが、シェフと共にお店運営をするのに、どこが相通じるのか?っと
ずーっとその答えを見い出せないまま。。。
ですが、数年前位からようやく共通点がわかり始めたのですが、昨年、あるテレビ番組で
前社長の答えが、「茶道から学んだのは、時間が生み出す価値である。」っと。
時間を重ねることで価値を高めることが、大事である・・・

なるほど・・・コ・マダムが見出した回答とは違ってましたが、この真意は奥深いです。
まだまだ修行が足りません。。。
ですが、長年模索してた回答を知れてよかったです。

”マルセイバターサンド”を久々に食べたくなりました〜












posted by コ・マダム at 15:21| 日記

2019年11月27日

キャベツのステーキ

C_DSC1878.jpg

12年前、メニューを考える時に、お好み焼きで使用するキャベツを使って何か1品を・・・ってことで
生み出された ”キャベツのステーキ・ゴルゴンゾーラ Oribe焼き” 
開店当初より、雑誌・テレビ等でたくさん紹介された、人気メニューの一皿です。
Oribeと言えば、”キャベツステーキ”っと言われた位。
今ではクックパッドで作り方が紹介されてたり、他のお店でも似た感じ?のお料理があるとか?で。

使うキャベツによって、シェフは調理法をちょこちょこ変更してますが。
今年の夏より、お気に入りのイタリア、ゴルゴンゾーラチーズの輸入元より出荷停止となり、一時期は代用の
チーズが見つからず...もう出せない?危機がありましたが、やっとの思いでフランスのオーベルニュ地方のブルードヴェルニュチーズの塩加減とクリーミーさが、色目もチーズと青カビのコントラストが美しく、今までのゴルゴンゾーラに近い!?ってことで、使っております。
そして、トッピングに使うコショウは4種類。(ピンク、ブラック、グリーン、マウンテンペッパーベリー)
イタリアンパセリを飾りに。

久々に食べたくないですか???
まだ、一度も食べたことのない方は、ぜひとも召し上がってくださいね。
意外にブルーチーズが苦手な方でもチャレンジされる方、多いですよ〜





posted by コ・マダム at 14:04| 日記

2019年11月12日

12周年を迎えて・・・

F421CD69-6683-45E8-B256-49B975BFAFF0.jpeg

11月11日、Oribeは12周年を迎えました〜
10周年には多くの方々にお祝いをしていただいてから早2年・・・
昨日は、定休日と重なりシェフと自宅でケーキをいただきながら、この日を無事迎えられたこと
感謝の思いを感じながら。。。

最近、オープン当初にいらして下さったお客様が、思い出して?いらっしゃることも多く、いろんな方が私達
に当時の思いを語ってくださり、そんな中で多かったお言葉が

常にシェフが真摯に料理を作っている姿が素敵、、、
夫婦でありながらも、それぞれに役割分担をしている姿がかっこいい、、、などなど。

今よりもっと未熟な私達をいつも温かく見守って下さっておられたなんて、、、
そう思うと胸が熱くなり、有難いお言葉をいただきました。
お店を開店する、継続するには、いろんな方々のお力をお借りしなければ無理です。
振り返れば、目に見えないところでもたくさんの方々のお力添えがあってからこそ、です。
決して順風満帆で過ごしてきた訳ではなく、いろんな日があり、正に毎日がドラマです。
シェフの好きな料理に一日でも長くお店を続けていくことが、私たちの使命です。
これからもどうぞOribeをよろしくお願い申し上げます。
皆様の声援が何よりも励みになりますので。。。

シェフは、今、ドラマ「グランメゾン東京」日曜日21時〜にハマってます!
















 

posted by コ・マダム at 15:47| 日記