2021年04月18日

和傘

IMG_20210413_170751.jpg
自粛生活が始まってほぼ一年。。。
長引く自粛でストレスが溜まる一方ですが、みなさん、どのようにお過ごしになられてますか?

写真は、家の掃除で出てきた、「蛇の目傘」
江戸時代より雨具として使用されてきた、和傘には、主に「番傘」と「蛇の目傘」が主流だそうです。
今では、番傘はお相撲さんが、蛇の目傘は舞妓さんが使用されるイメージですが、番傘は骨太で、蛇の目傘は骨が細く華奢な感じです。
いずれも、雨音をはじく音が何ともいえない風情がありますが。。。
和紙で出来ていますが、油などで防水はされています。
ただ、突然のゲリラ豪雨などでは、使用は向いてませんね。
また、コ・マダムの自宅周辺もタワーマンが多い都会では、強風の元、せっかくの傘が
なんとなくしっくりきません。(TT)

やはり、京都の街並み等で使用するのがいいのでしょうか!?

和傘、こちらも日本古来の伝統技が、受け継がれています。
さまざまな商品で、Made in Japan の職人さんの素晴らしさをもっと知らないと。。。っと思うようになりました。
そして、出来る限り日本製のモノを買おう・・・っと努めるようになりました。
身近なところでは、タオルは泉州産か今治産のモノを使用してます。

みなさんもこの一年で、何か日常生活で、変化したことありますか!?





















posted by コ・マダム at 13:33| 日記

2021年03月28日

新生活

2A678D0B-B668-4F2A-B4BC-D56F7784A359.jpeg

Oribe近くのオリックス劇場前の公園の桜が開花し、満開になりました・・・
きょうの雨で散らないでね〜
若いときは、学内に咲く桜をあまり何とも思わなかったのですが、歳を重ねるごとに、その美しさに心ときめかされ、後、何年愛でることができるのだろう・・・とか、感慨深くなりました。
自然の中に佇む桜を愛でるのも大きな楽しみですが、生活圏内で毎年愛でる桜も、特に昨年抱いた面持ちを
思い出したりして、いいものです。
入学式、入社式など新生活をお迎えになられる方々には、年々桜の開花が早まり、新しい門出に桜が
寄り添っていないのは、とても残念ですが。。。

例年なら、みんなで楽しくワイワイ・・・っといきたいところですが、今年は静かに静かに愛でるだけ
ですね。
Oribeの店内も3月は、歓送迎会等でにぎやかな宴が繰り広げられる時期ですが、今、しばらくは1グループ
4名様までで、お願いしております。
それでも、無事に上方ご奉行をに終えられた方が、”大阪を離れる前に、最後にOribeで食べ納め”っといらっしゃって下さったり・・・
また、お電話、メール等で ”行きたいところですが、また、家族で来阪した時に行きますね!”っとご挨拶をいただいたりして・・・
恐縮すると共に、それまでシェフと共にがんばってお店を続けていかなきゃ・・・っと励みになります!

春は別れと出会いの時期です。
終わりがあるので、始まりがある・・・

上方ご奉行お疲れさまでした・・・また、お会いできますように〜

そして、4月より大阪にいらっしゃる方へ; ”いらっ しゃあ〜い!!!”













posted by コ・マダム at 13:48| 日記

2021年03月20日

ラジオ番組で…

8B4DAD00-7BAF-4599-9B24-594A8327E25E.jpeg

先日、森たけしさんのスカタンラジオ、義父が遺したさまざまな効果音CDが番組内で紹介されました〜
こちらのラジオ番組です。↓↓↓
https://www.mbs1179.com/ta/
義父は生前、「音」一筋。ラジオドラマ等に使用される効果音を取り続けておりました。
父に関しての過去ブログ。↓↓↓
http://o-ri-be.sblo.jp/article/187619145.html

スカタンラジオ内では、父が遺した、阪急電車や京阪電車の走る音、特急や普通など車両や時代によって音が違ったりなど、「音」を通じて、森たけしさんやスタッフさんの丁寧な説明によって紹介されてました。
また、昭和40年代半ば頃の大阪・今宮戎神社のえべっさんの境内での音、
  ”年の初めのえべっさん・・・♪ 商売繁昌で笹持ってこいこい・・・”
この音に合わせて、森たけしさんのアナウンスが加わり、昭和時代の十日えびすの臨場感、満喫致しました。

翌週の番組で、鉄道マニアさんなど、反響が大きかったらしく。。。
シェフの甥っ子がツィッターで祖父の功績を知れてよかった。。。っとつぶやき、
シェフが森たけしさんのフェイスブックページにお礼のコメントを書き込んだら、
それらを番組内でまた、紹介してくださいました。(^0^)
番組で義父の音源を取り上げていただき、また、丁寧に私達のコメントまで紹介して下さり、本当に
ありがとうございます!
と同時に、SNSのチカラを実感致しました。

写真は、生前、義父がコ・マダムにくれた、義父が制作に携わったラジオドラマのCDと脚本のコピーです。
放送されたのが、2003年1月26日です。
このドラマの脚本が、コ・マダムの親族、森脇京子さんです。
シェフと出会う前より、義父と親族が一緒にラジオドラマ制作で関わっていたことを結婚後、発覚し、
義父がコピーをしてくれました。

今日は春分の日。。。義父やご先祖様に感謝の気持ちを抱きながら、人と人とはどこかで繋がっている
ことを大切に思いながら。。。
ラジオドラマを聴いています!





  











posted by コ・マダム at 12:42| 日記

2020年06月17日

乾杯︎

4D9DCCF0-699B-4EF8-BE97-78476DDC51F7.jpeg

梅雨に入りなんとなくジメジメした感が、否めないですがご機嫌いかがでしょうか!?
写真の通り、シェフはご機嫌で満面の笑みを浮かべてます。
シェフはワインも好きですが、大のビール党。。。(ビールにはうるさいです。)
このたび ザ・プレミマム・モルツ をお店で扱うことに致しました!!!
そしたら、な、なんと、永ちゃんが応援に駆けつけてくれたので、早速、乾杯!!です。
昨年6月より禁煙を開始、ちょうど丸1年。自粛中に少し体重が増量してしまいましたが、、、

6月に入り、少しずつではありますが、お客様が戻って来て下さりますが、以前のように店内を満席にすることは残念ながら、できません。
なるだけお客様同士が重ならないように、営業開始時間を1時間早めて、今は、5時〜営業となって
おります。
座席の間を開けてのご案内なのでやはり1日限られた数のお客様しかご案内できないことご理解下さい。
なので、表に置いてあるテーブル(大工Yさんの手作りです。)を店内にご案内できるまでの間、ウェイティング or スタンディング での飲食も始めました。
こちらのテーブルでのご案内です。↓↓↓です

09CBE39C-4966-44DC-BEE5-8D27E330BAA1.jpeg

永ちゃんと身近になるので、”乾杯”できますよ・・・
既にお客様が永ちゃんとの記念写真、大好評で撮影スポットになってます。
posted by コ・マダム at 12:51| 日記

2020年05月31日

再開〜再会へ

003E9C36-2FF4-4330-B134-953D2AD67F89.jpeg

5月も最終日となりました… 非常事態宣言が解除されましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
お元気ですか︎?
Oribeも時短営業から少しずつ、時間を延長して営業しております。
以前のようなスタイルでの営業とはなりませんが、写真の通り間隔を開けてでのご案内になります。

詳しくはホームページ内で↓↓↓ 新型コロナウィルス感染防止策として
https://o-ri-be.com/home/infomation-2/

まだまだ予断の許さない状況下での営業再開となっているので、適切かどうか…?わかりませんが、
日々試行錯誤をしながら、前に進んでいきたいと思っております。
飲食店ならず、さまざま業種、業態で事業継続には、変換期に突入していると思います。
それぞれのお店が、更に創意工夫をし、独自性を発揮し、新たなカタチを産み出すいい機会なのもしれません。
特に飲食店においては、正に「働き方改革」実践する時期なのかも…

Oribeも何か新しい試みをチャレンジしていきたい!っと思っております。
お好み焼き、焼きそばのテイクアウトを始めました〜
事前のお電話でのご注文で、営業時間内のお渡し(17:30-20:30)をさせていただきます。
店内飲食を躊躇されるお客様に、お勧め致します︎。

自粛生活にお疲れのみなさんが、少し気分を変えてゆっくり食事をお楽しみ頂けたら…
そして束の間でも人とのコミュニケーションをお楽しみいただく場所として…
安心してご利用いただけますように。シェフは夏のメニューを試作、6月に向けて進んでおります。
「コロナなんかに負けてたまるか!?」(笑)

みなさんとの再会を待ち望んでおります。
posted by コ・マダム at 13:31| 日記