2022年04月28日

ガーデニング

A91A14F3-7ADC-48B2-B218-8AD223DF4B10.jpeg
4月も終わり。。。明日からいよいよゴールデンウィークですね〜
みなさんは、いかがお過ごしのご予定でしょうか!?
誰もにとって、コロナで失われた2年のゴールデンウィーク。
それぞれに心晴れやかに過ごせれますように。♬♬♪

ブログの更新が月末まで出来ず。。。申し訳ありません。
インスタグラム、Facebook更新はしていたのですが、ついつい、出来ずじまいで月末になって
しまいました。
全て、コ・マダム一人でやっている関係上、ご理解いただけたら幸いです。
前置きはさておき、毎年この時期よりお天気を伺いながらの、恒例行事。
自宅、お店の観葉植物の植え替え時期です。
写真は、自宅キッチンに置いていた、フィロデンドロン と がじゅまるの木。
新しい大きな鉢に植え替えたら、キッチンの小窓には置けず、で、場所移動致しました。
自宅では大きな植物より、最近は、小さな観葉植物を置くようにしています。
ですが、増やしてしまうと、自分で自分の首を絞めることになるので(お世話ができず、枯らしてしまう!?)出来る範囲で買うことに決めてます。
先日もお花を買いに行った際、好きな クワズイモ がたくさん鉢植えで並んでおりました〜
実は、何度も購入してお部屋に飾っていたのですが、水をやり過ぎてしまうのか?環境が合わないのか?
根腐りをおこしてしまい、ダメにしてしまってます。
あの、まあるぃ葉っぱに。癒されて好きなのですが、可愛そうなことをしてしまっているので、また、買いたい反面、我が家では無理かなぁ〜っと思い踏みとどまっておりましたが。

お店には、主にユッカの木がたくさん並んでいます。
2−3年に一度、土の入れ替えや鉢を大きくして植え替えをした結果、どんどん大きく成長してます。
これ以上大きくなると、どうしよう???って感もあるのですが、植物よりいつも大きなエネルギーを
いただいています。

朝晩日中の気温差がなくなって、暑くなるまでには、シマトネリコ、テーブルヤシ、コーモリラン達を植え替えしてあげないと!!!
結構、一人でやるには大変なんですが、少しずつやろうと思ってます。♡








-






posted by コ・マダム at 14:40| 植物

2021年06月19日

花一輪

芍薬.jpg

   ”立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花”
美しい人を形容することばで有名ですが、写真は立って見るのが美しい芍薬です。
もうそろそろ終わりの時期かな!?
自粛期間中に、お花を入れたり植物の植え替えなどで時間を過ごし、元気をいただいておりました〜
ホームセンターでも観葉植物のコーナーで、植え替え用の土を買いに行ったら、品薄だったり、
お花屋さんのお花もよく売れているようです。
そこにたった一輪のお花があるだけで、ちょっと気分が高揚したりしますね。

ところで、花一輪と言えば、千利休の朝顔の逸話を思い出します。
秀吉の家臣の間で、利休の庭に咲く朝顔が美しい・・・いう評判があった時。
ある朝、利休の朝茶に招かれた秀吉は、朝顔を楽しみに利休宅を訪れる。
庭先にもどこにも朝顔が見当たらない、秀吉は評判は本当なのか?っと思いつつ、茶室に案内された。
そしたら、床の間の花入れに、たった一輪の赤い朝顔が、見事に咲き誇っていた。
利休は、あえて床の間の花入れに一輪だけを残し、他の朝顔は全て刈り取っていたのでした。
ちょうど、30年位前に、三國連太郎さんが映画「利休と秀吉」の冒頭がこのシーンから始まり、
とても印象的でしたが。
利休の独特な美学に魅かれますが、そのもてなしを察する力も必要ですね。
あえて言わずに、相手に察していただく・・・
サービス業にも通じるところがありますが、先人の心得を大切にしたいものです。


















posted by コ・マダム at 13:46| 植物