2020年09月21日

敬老の日

4079FC90-3EDE-4F90-AF26-31DADFA02BC1.jpeg

きょうは敬老の日。。。大阪はさわやかなお天気です!
本日、Oribeは、定休日です。
みなさんと同じ日に休める感覚って、とってもうれしく思います。

連休の方は、どちらかへお出かけでしょうか?
お仕事の方は、お疲れさまです。

”ヤツ”の正体が日進月歩で明らかになりつつも、まだ、撃退方法がなく、共生している毎日で、みなさんの日常生活も少しずつ、変化していると思います。
連日のメディア報道で、ご心配いただいておりましたが、何とか踏ん張ってがんばっております。
自粛生活中に、一時期、シェフのメンタルが壊れそう・・・!?なこともありましたが、今では
そんなこともすっかり忘れるかのように、元気に、日々、料理を作ることに専念してます。
いろんな日がありますが、来て下さるお客様や、支えていただいてるいろんな方々に温かいメッセージ等に励まされながら。。。
今は、目の前のことを一つずつ丁寧に、できるだけ楽しみながら・・・・をモットーにしてやり過ごしてます。
特に、コ・マダムにおいては、今までやりたかったけど、出来なかったこと。余白の時間が生まれサクサクっと遂行してます。

ところで、以前、敬老の日と言えば、9/15でしたが、本日です。
祖父母のことを少し思い出しました。
写真の「ココナッツサブレ」ビスケットに砂糖が加えられたシンプルなお味。ロングセラー商品。
幼い頃、祖父母の家でよく食べておりました〜
昔は、もっと大きく長方形のサイズで一度開けたら、乾いてしまうのが難点でしたが、今は、このように
ミニ、一口サイズでしかも小袋になってるので手軽になりました。
持ち運びできるので、災害用の非常食としても便利かも!?しかもカルシウム入り。
お菓子売り場で見つけて、懐かしく買ってみました!
食べ物って、記憶に残るので、味、その時の情景が鮮明に蘇ってきました。

私たちもお客様が、シェフの料理とOribeで過ごす一時が、とってもいい思い出となりますように・・・
新しい日常生活に少しずつ慣れながら、進んでいきたいと思っております。

敬老の日、みなさまもいい一日をお過ごし下さいねっ!





















posted by コ・マダム at 14:33| 季節

2020年07月31日

暑中お見舞い申し上げます!

FAC49749-6E25-4D64-BFBB-E2C14227D82F.jpeg
早くも7月も終わり。。。になってしまいました。
長引く梅雨、大雨、そして、またまたコロナが猛威を奮っております。
みなさま、いかがお過ごしでしょうか!?

暑中お見舞い申し上げます!!!

今月は、暑中見舞いのお葉書を書いておりましたので、少し、SNSは一休み。。。
毎年この時期とお年賀は、長年のお客様でご住所のわかる範囲でお便りをお送りさせてもらってます。
今年は特に、みなさんが毎日、どのようにお暮しになられていらっしゃるか?を気になりながら、
お一人お一人のお顔を浮かべながら、前回、お会いした時はどんなお話をさせてもらったかなぁ〜?など
思い出しながら、書いておりました。

そしたら、折り返しお返事をいただいたり、お電話をいただいたりして、みなさんの近況を教えて
もらいつつ、最後は逆に大変な時期だけど、がんばってね!!!っと。
みなさん、とっても心温まる激励のお言葉をいただき、涙が出そうです。(TT)
改めていろんな方々に支えられているんだなぁ〜っと実感致します。

SNSが普及して、人とのコミュニケーションが安易に便利になりましたが、たまに手紙を書く
「書く」という行為は、時にそのことだけに集中するので、時間を忘れ自身の気持ちが整理されますね。
文字は書かないと、忘れてしまうので、脳トレにもなりそうです。

写真のカエルの絵は、シェフの甥っ子画伯が、シェフのリクエストに応えて、描いてくれました〜
お手洗いに飾ってあります。私たちの心を癒してくれてますので、ぜひ、ご覧ください!!








posted by コ・マダム at 13:25| 季節

2020年06月21日

父の日

776513C4-F3EB-44F1-B044-26883E35CB0E.jpeg

各地の往来が可能となり、行動自粛〜緩和、自衛の中での週末、いかがお過しでしょうか!?
きょうは「父の日」みなさんのお父様はどんな方でしょう・・・
シェフの父について少し語りますね。

父は放送局のラジオ制作に長年、携わっておりました。写真は、13年前の社内誌に父が、「音職人」として
紹介されております。
テレビやラジオドラマ等で、波の音や風の音・・・などいわゆる「効果音」を創り出す職人さんでした。
時代がアナログからデジタルへ移行する中、父が在職中に創り出した効果音の数々は、次世代へ残すために
定年退職後も長きにわたり、嘱託社員として会社に残っておりました。
なので、社内の比較的若い世代とも交流があった様子です。
父は、息子が料理人であることも、また、父の放送局で番組に2度出演させてもらったことも口外することもなく、典型的な寡黙な職人気質でした。

コ・マダムが結婚後、シェフと父の2人の会話を聞いて、驚いたことがあります。
互いに口数の少ない親子同士の会話。音の話と食の話をそれぞれに一方的に話すやりとり。。。
身近にいて会話が成立しているのかなぁ?っと思いきや、きちんと親子の中では、成立していたでは
ありませんか。。。

6年前に父は他界し、葬儀にはたくさんの会社の関係者の方々が弔問にいらして下さいました。
そして、シェフが息子であることを知り、みなさん驚いておられました。
     
    Oribeさんって、宇崎さんの次男さんのお店だったんですね・・・

その後、父と縁のあった方々がお店にいらしてくださり、シェフの料理を食べて、やはりお父様の職人気質が
受け継がれている。。。っとみなさん、おっしゃってくださいます。
また、会社での父の話を聞かせていただき、父がどのように仕事をしていたのか?を今更ながら、教えて
いただいております。
社内のライブラリーには、父の残した効果音が写真の通り保管されています。ほんの一部ですよ・・・っと
おっしゃって持って来てくださいました〜

A4032E52-2240-460C-BF08-EDCC1755F004.jpeg

親孝行できたかどうか!?っと言われれば、何もできていませんが、こうして、お店を通じて
父と縁のある方々への料理提供ができること、父が遺してくれた大切な財産かと思います。
シェフは、父と同様、生涯通じてこれからも「食職人」の道を全うしていけるよう精進していきたいと思っております。

父の日、みなさん、素敵な一日をお過ごしくださいね・・・


















posted by コ・マダム at 12:38| 季節

2020年05月10日

母の日

0439CF89-1701-4B95-AAA7-07A2122D6195.jpeg

きょうは母の日。みなさんのお母さんはどんな方でいらっしゃいますか?

コ・マダム母について、少し語りたいと思います。
大自然、田舎育ちの母は、若かりし頃、京都の縫製工場に勤務しながら、洋裁学校に通ってました。
元々、祖母の遺伝子か?手先がとても器用で、何事にも全力投球する気質です。
洋裁学校に通っていた頃のノートの中に、”母親として子育てとは!?”みたいな
教育についての授業内容が、残ってました。
その講師の名前を見て、当時、コ・マダムがびっくり!!
ちょうど、コ・マダムが卒業したばかりの大学の学長でした。
コ・マダムが1年生の頃、教育学論で学んだ同じ先生で、ほぼ、同じような授業内容でした。
女子大学だったこともあり、学長ご自身のお母さまのことを語り、”子育てにおいて母親の愛情がいかに大切か!?。。。” 教えだったように記憶してます。
母娘同じ先生に、母親の役割について授業を受けたようです。
残念ながら、コ・マダムは母親にはなれませんでしたが。

母は21歳で結婚し、父の家業、商売人の家に嫁ぎ、苦労したと思います。
3つ違いの姉とコ・マダムの教育については、持論があったのか?
姉と同じ学校に通ったことがないのです。当時の学校環境が影響していたのもあるかと思いますが。
母は、父の考えを押し切ってまで、あえてそれぞれに違う学校に通わせたかったみたいです。
家業が忙しい中、本来なら学校行事が同じ学校なら一度で済むところ、また、今でいうママ友が全く違うのに
それすら逆に、違うことを楽しんでいたかのように・・・
ですから、姉妹全く性格が違います。(笑)

写真は母が自宅に住めなくなって久しい、庭に咲いた一輪 カラー です。
主が居なくなり、手入れがままならぬ状況ですが、それでも今年も見事に咲いてくれました。
このコロナの影響で今年は母の元に届けることができませんが、
   ”お母さん、生きてくれててありがとう!”
みなさんも、母の日、素敵な一日をお過ごしくださいね!!



















posted by コ・マダム at 12:36| 季節

2020年04月03日

新年度

235E3F9D-9B65-451D-91E4-4994084DEC82.jpeg

4月に入り、新年度が始まりましたが、今年の春は世界中、”見えない敵”が蔓延し社会、日常生活も完全に
脅かさています。
そんな中でも、桜は変わらず、美しく咲いています。
写真は、Oribeの近く、オリックス劇場前の公園の桜がちょうど満開になっています。

春の訪れと共に咲く桜は、本来なら、新年度で意気揚々な気分になるはずが、今年はみんな消沈。。。
人生において、桜を見て、華と思える時期があれば、そうでない時期もあるように、ここは踏ん張って耐え忍ぶしかありません。
”見えない敵”の正体が少しずつわかりつつも、撃退する方法がない現状、共存、共生するにはまずは、自身の健康管理を第一にやり過ごすこと、また、新たな発見、学びがあるとしたら、それは何かなぁ?っと考える時期かと思います。

アンパンマンの中で、ばいきんマンが、よく口にしている言葉、「はひ〜ふ〜へほ!」
ハハハ、ヒヒヒ、フフフ、へへへ、ホホホ!!
なんか自然と笑えてくるかなぁ? 
コ・マダムはつらかった時期によく唱えたことばですが。
大阪のおばちゃんが好きなファッションスタイル。バッグ、靴、スカーフ等、小物しか持っていませんが、
きょうから、アニマル(ヒョウ柄)スタイルで武装します。(笑)












posted by コ・マダム at 14:35| 季節