2022年01月15日

松の内

011F28DB-22C1-41D3-AD0E-C70F5F49ADE9.jpeg
きょうは、関西では松の内、最終日です。
「松の内」とは、元日よりお正月用の門松、しめ縄を飾っておく期間で、関東では7日、関西では15日までとなっています。
15日まで・・・っと思ってたら、関東では七草かゆの日、7日までだったのですね!?
元々は、京の都時代は、15日までだったそうですが、江戸時代に江戸幕府によって関東は、短くなったとか。

コ・マダムが20年程働いていた、本町では、さまざまな会社の出入り口に大きな門松がこの時期、
飾ってありましたが、最近では、建物の建て替えが進み、大きな建物となり、門松が飾っているところも
少なくなっているように思います。
現在の本町は、オフィスビルというよりは、大きなホテルやマンションに建て替わり、街の景観も昔とは
随分と変化しています。
時代の流れ・・・ですね。
Oribeのある、新町はその昔、お茶屋さんが立ち並ぶ花街だったそうです。
ご近所のお茶屋さんの名残りのあった建物も、昨年末に取り壊され、更地になってしまいました。
ある有名俳優さんがいらっしゃった時に、「若い頃、この辺りによく先輩俳優さんに連れて来てもらって、
町中が三味線の音色が響いていたなぁ〜」なんて、教えていただいたり。
ご近所の現在、タワマンが建っているところも、その昔は芝居小屋だったとか。

最近、歳のせいか?”時の流れ”がかなり加速気味で、もう、とっくにお正月気分は抜けているように
思います。
情報化社会だからかなぁ?
今年は少しゆったりと〜平穏に毎日を暮らせていけるといいなぁ。

みなさま、令和4年、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます!
写真の寅の絵は、甥っ子コウちゃん画伯が描いてくれました!


















posted by コ・マダム at 14:04| 日記

2021年12月21日

きょうのおやつ

A1234E4E-9FBE-4488-9CC2-8491D4A29E55.jpeg

今年も残りわずか... きょうは冬至ですね!
1年で一番夜が長く、昼が短い日。みなさま、いかがお過ごしでしょうか!?
週末がクリスマスなので、昨年に比べ、街のイルミネーションで華やいだ気持ちになっていらっしゃる
ことと思います。

Oribeも昨年は、時短営業を強いられておりましたが、今年は通常営業をさせていただくこと、有難く
みまさまよりのご予約を頂戴しております。
ただ、感染症対策のため、コロナ前の店内を満席にすることが、現状、できません。。。(TT)
なぜなら、他のグループさまとの間に、アクリルパネルを設置、空席を設けておりますので、
1日、限られたお席でのご案内となり、お日にちによっては、事前のご予約のお客様でのご案内と
なっております。
なのでせっかく、いらして下さるお客様には、大変、ご迷惑をお掛けして、シェフ・コ・マダムともに
心苦しく思っております。m(_ _)m
ですが、今は、ふつうに営業が出来る、お客様をお迎えすることが出来る喜びを感じて、12月少し忙しく
なってきておりますが、自粛中に鈍った、頭と身体をフル回転でがんばっております。
なので、久しぶりのおやつの投稿です。
金沢のまめやさんの型抜きバウム、来年の干支、”とら”。(みるくばうむ、とらまねき)
食べるのがもったいないですが、ちょっと一息〜〜

みなさまも、素敵なクリスマスをお過ごしくださいね。。。



















posted by コ・マダム at 14:28| 日記

2021年11月13日

14周年

3862F5FB-B251-4A46-BC2B-5CF3847092B6.jpeg

11月11日、Oribeは無事に14周年を迎えました...
10周年にはたくさんの方々とお祝いをさせていただき、あれから4年。。。
多くの方々とふつうに会えるのが当たり前ではなかったのですね!?
コロナで私たちの生活環境が一変してしまいましたが、逆に「人と会うこと」が、かけがえのない大切なモノだと実感するようになりました〜

きょうは14年前を振り返って、コ・マダム自身について書いてみます。
当初、お店をするに辺り、シェフの諸先輩方より、私が手伝いで入るかどうか...っという話をした
ことがあります。
私自身、今年で社会人になり33年が経ち、小休止はあったものの、3社で会社員として働いていました。
レストランのサービス業務、しかも、マダム業はとても大変なんで・・・っということで、周りの方々より
入るなら、オープン当初から。。。っと言われ、それ相応の覚悟も必要だと言われました。
っと言うのも、スタッフを雇うにしても、途中からマダムが入ると何かとややこしい!?っという訳で。
現在は2人でしておりますが、オープン当初は、スタッフの力を借りておりました。

全くのド素人が、お客様のご注文を聞き、出来上がったら、客席に届ける・・・シンプルに言えば
これだけなんですが、やはり実際働いてみると、思った以上に大変で、開店当初は生活リズムが夜型になり、体力的にも精神的にも余裕がなく、かなり追い込まれた状況になっていたと思います。
時には、通勤途中で、このまま私を車で跳ねてもらって、救急車で運ばれたらお店に行かなくて済むのに・・・っと浅はかな、逃げ出したい!気持ちを抱いていたこともありました。

そんな折、当時、がん再発で治療に励んでいた、従姉に「働けるうちが華ですよ・・・」っと励まされたり、そんな愚かな考えでいる日に限って、友人、元職場の同僚、上司の予約が入っていて、「せっかく来てくれるのに、私がいないと・・・」っという思いで、踏みとどまっていた事も今では、懐かしく思います。

現在、会社員 > コ・マダム という図式で、コ・マダムとしてはまだまだ未熟でありますが、数年後、続けていれば、いずれ = から < へ逆転することでしょう。。。

このコロナで不本意ながら、仕事をしていらっしゃる方もたくさんおられると思います。
僭越ではありますが、どんな経験もきっといつの日か、役立つことがあると思いますよ!!
コ・マダムの経験より。


















posted by コ・マダム at 14:40| 日記