2020年03月03日

ひなまつり

B8F6574A-DFDF-4E2C-AFCA-6B592EE6DE32.jpeg

3月に入り、日中の日差しが柔らかく、一日が長くなり(夕方5時過ぎでも明るい)少しずつ春に近づいているのを感じます。
きょうは”ひなまつり” 男ひな、女ひなの並べ方が、京都・関西地域と他の地域とは異なるの、ご存知ですか?
以前、お茶のお稽古をしていた時に、先生から伺いました〜
京都は御所よりの昔からの風習で、男ひなが向かって右、女ひなが向かって左・・・
それに対して、他の地域では結婚式の新郎(左)新婦(右)の立ち位置と同じで、京都とは逆なんです。

世界中を震撼させている、コロナウィルスのニュース報道で、この言葉の意味を思い出しました。
茶道の心得であり、禅語のひとつ「和敬清寂」和を尊び、互いに敬い、平常心を持ち、心穏やかに〜
歴史上で幾度となく繰り返された、さまざまな疫病、飢饉を先人達はどのように乗り越えてこられたか?
そんなことに思いを馳せながら、早く無事で収束に向かいますように・・・

お客様よりいただいた、福壽堂秀信さんの和菓子をいただきながら、まあ、お茶でも一服しましょうか!?






















posted by コ・マダム at 13:23| 日記

2020年02月13日

カエルの置物

53769983_2123419027751020_7595790293090172928_n.jpg

Oribeの店内には、たくさんのカエルの置物があります。
元々、コ・マダムの趣味で集めていたカエルの置物でしたが、最近ではお客様よりお持ちいただくことも多く
・・・
カエルの置物は、時に縁起ものとして扱われることがあり、”無事にカエル” ”ヨミガエル” ”お店にカエル”
など。。。
それぞれに表情が違って、可愛いものから、手足の長いスタイリッシュなカエルちゃんなど座るお席によって
いろんな表情がご覧いただけます。

写真のカエルちゃんは、入り口外に置いてあって、みなさまをお迎えしております。
さて、何匹いるのでしょう・・・???
お店にいらして、一度、数えてみてくださいね。。。
(えっ!!シェフの顔もカエルちゃんの置物とそっくり!?)
みなさまにも幸運が訪れますように〜 バッハハァ〜イ!!!






posted by コ・マダム at 15:29| 日記

2020年01月26日

乾杯!

69663C53-CCC4-42B0-BF18-41A9785681E2.jpeg

インバウンドの影響で、Oribeにも年々、多くの海外よりのお客様が増えつつあります。
最近では、メール、お電話等で直接、お店にコンタクトを取られる方が多いです。
商社勤務の経験を生かして?コ・マダムの英語 or フランス語ならシェフにお任せして、なんとか
コミュニケーションを図っておりますが。。。

3年前、香港よりのお客様、貸し切りでご利用いただいた時のこと、お料理はシェフのおまかせコースで
始まり、”日本酒で乾杯!”が始まってすぐに、、、1杯目あーっという間に、そして、2杯目もすぐに
なくなり、、、
    あれっ、やばい!!!この調子なら、日本酒が足りなくなる!?
   (香港の乾杯は、一気に飲み干して、乾杯が続くことを思い出し・・・)

なので、急遽、ワインの配達をお願いしている酒屋さんに、無理を承知で日本酒の在庫確認を依頼し、届けていただいて、事無きを得ました。
たくさんの日本酒を飲んで、賑やかな宴となり、一安心致しました〜
外国の方をもてなすにも、その国の風習を予め知っておかないといけませんね。。。

Oribeでは主にワインなので、日本酒の種類は少ないですが、写真は新潟の小千谷市、伊乎乃・特別純米 無濾過原酒ひやおろし、さらっと飲んでいただけるのでシェフのお料理と合います。
グラスは青森の津軽びいどろ。雪が舞う青森の夜の街灯りをイメージした、1個ずつ手作りの伝統工芸品です。1つずつ色目が異なり、とっても美しいです。
日本のことも知っていただくためには、私たちも伝える努力をしなければいけません。。。
さあ、旧正月に入りました。 日本酒の準備は? 大丈夫ですよ!














posted by コ・マダム at 14:55| 日記