2020年06月17日

乾杯︎

4D9DCCF0-699B-4EF8-BE97-78476DDC51F7.jpeg

梅雨に入りなんとなくジメジメした感が、否めないですがご機嫌いかがでしょうか!?
写真の通り、シェフはご機嫌で満面の笑みを浮かべてます。
シェフはワインも好きですが、大のビール党。。。(ビールにはうるさいです。)
このたび ザ・プレミマム・モルツ をお店で扱うことに致しました!!!
そしたら、な、なんと、永ちゃんが応援に駆けつけてくれたので、早速、乾杯!!です。
昨年6月より禁煙を開始、ちょうど丸1年。自粛中に少し体重が増量してしまいましたが、、、

6月に入り、少しずつではありますが、お客様が戻って来て下さりますが、以前のように店内を満席にすることは残念ながら、できません。
なるだけお客様同士が重ならないように、営業開始時間を1時間早めて、今は、5時〜営業となって
おります。
座席の間を開けてのご案内なのでやはり1日限られた数のお客様しかご案内できないことご理解下さい。
なので、表に置いてあるテーブル(大工Yさんの手作りです。)を店内にご案内できるまでの間、ウェイティング or スタンディング での飲食も始めました。
こちらのテーブルでのご案内です。↓↓↓です

09CBE39C-4966-44DC-BEE5-8D27E330BAA1.jpeg

永ちゃんと身近になるので、”乾杯”できますよ・・・
既にお客様が永ちゃんとの記念写真、大好評で撮影スポットになってます。
posted by コ・マダム at 12:51| 日記

2020年05月31日

再開〜再会へ

003E9C36-2FF4-4330-B134-953D2AD67F89.jpeg

5月も最終日となりました… 非常事態宣言が解除されましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?
お元気ですか︎?
Oribeも時短営業から少しずつ、時間を延長して営業しております。
以前のようなスタイルでの営業とはなりませんが、写真の通り間隔を開けてでのご案内になります。

詳しくはホームページ内で↓↓↓ 新型コロナウィルス感染防止策として
https://o-ri-be.com/home/infomation-2/

まだまだ予断の許さない状況下での営業再開となっているので、適切かどうか…?わかりませんが、
日々試行錯誤をしながら、前に進んでいきたいと思っております。
飲食店ならず、さまざま業種、業態で事業継続には、変換期に突入していると思います。
それぞれのお店が、更に創意工夫をし、独自性を発揮し、新たなカタチを産み出すいい機会なのもしれません。
特に飲食店においては、正に「働き方改革」実践する時期なのかも…

Oribeも何か新しい試みをチャレンジしていきたい!っと思っております。
お好み焼き、焼きそばのテイクアウトを始めました〜
事前のお電話でのご注文で、営業時間内のお渡し(17:30-20:30)をさせていただきます。
店内飲食を躊躇されるお客様に、お勧め致します︎。

自粛生活にお疲れのみなさんが、少し気分を変えてゆっくり食事をお楽しみ頂けたら…
そして束の間でも人とのコミュニケーションをお楽しみいただく場所として…
安心してご利用いただけますように。シェフは夏のメニューを試作、6月に向けて進んでおります。
「コロナなんかに負けてたまるか!?」(笑)

みなさんとの再会を待ち望んでおります。
posted by コ・マダム at 13:31| 日記

2020年05月10日

母の日

0439CF89-1701-4B95-AAA7-07A2122D6195.jpeg

きょうは母の日。みなさんのお母さんはどんな方でいらっしゃいますか?

コ・マダム母について、少し語りたいと思います。
大自然、田舎育ちの母は、若かりし頃、京都の縫製工場に勤務しながら、洋裁学校に通ってました。
元々、祖母の遺伝子か?手先がとても器用で、何事にも全力投球する気質です。
洋裁学校に通っていた頃のノートの中に、”母親として子育てとは!?”みたいな
教育についての授業内容が、残ってました。
その講師の名前を見て、当時、コ・マダムがびっくり!!
ちょうど、コ・マダムが卒業したばかりの大学の学長でした。
コ・マダムが1年生の頃、教育学論で学んだ同じ先生で、ほぼ、同じような授業内容でした。
女子大学だったこともあり、学長ご自身のお母さまのことを語り、”子育てにおいて母親の愛情がいかに大切か!?。。。” 教えだったように記憶してます。
母娘同じ先生に、母親の役割について授業を受けたようです。
残念ながら、コ・マダムは母親にはなれませんでしたが。

母は21歳で結婚し、父の家業、商売人の家に嫁ぎ、苦労したと思います。
3つ違いの姉とコ・マダムの教育については、持論があったのか?
姉と同じ学校に通ったことがないのです。当時の学校環境が影響していたのもあるかと思いますが。
母は、父の考えを押し切ってまで、あえてそれぞれに違う学校に通わせたかったみたいです。
家業が忙しい中、本来なら学校行事が同じ学校なら一度で済むところ、また、今でいうママ友が全く違うのに
それすら逆に、違うことを楽しんでいたかのように・・・
ですから、姉妹全く性格が違います。(笑)

写真は母が自宅に住めなくなって久しい、庭に咲いた一輪 カラー です。
主が居なくなり、手入れがままならぬ状況ですが、それでも今年も見事に咲いてくれました。
このコロナの影響で今年は母の元に届けることができませんが、
   ”お母さん、生きてくれててありがとう!”
みなさんも、母の日、素敵な一日をお過ごしくださいね!!



















posted by コ・マダム at 12:36| 日記